スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

あ~週末だけど

せっかくの週末で楽しいことを書きたいのはやまやまなんですけど。。。

あ~気持ちがね、どうしても福島に向いてしまうんだ。
もしお腹いっぱいの方がいらしたらスルーしてくださいね。

たぶん私が遠くに住んでいて何もできないから書くことくらいしかできないって思ってるんだな。

もしお時間があったらお付き合いください。

今日は内容がバラッバラですがm( ̄ー ̄)m

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

まずはtomotanさんが読んだブログでのお話。

被災地、特に立ち入り禁止区域に取り残されたペットたちが大変です。
共食いまでしているそうなんです。
あえて現状を知ってもらうために写真も公開されているそうなんですが
ごめんなさい、、、へたれの私はそのブログにおじゃますることができませんでした。
ですのでよかったらtomotanさんのブログを読んでいただけると助かります。
ブログはこちら → ねこ&LA日記

野良ちゃんがいるのは知っていましたがおうちの中に取り残されては外に出てエサを見つけることもできません。
そこでペットたちを助けようと大臣に嘆願書を出す運動をされています。

あ~もう1ヶ月もたってます。
人間だって1ヶ月は無理です。
共食いするのだって自然の成り行きです。
そうさせたのは家に帰ることを許さない原発のせい。
人間が作った原発で動物たちが苦しんで。
なんだか悔しくてしょうがないです。


* * * * * * * * * * * * * * * * * *

最近なぜか座頭市にはまっています。
1962年の最初の映画から見始めています。
渋いでしょ(。゚ω゚)?
シンプルなストーリーでCGなどではごまかさない抜刀術が最高。
座頭市かっこよくないけど女性に人気あるんだよね。
わかる気がするなー。
太い筋が一本通ってるから。
私も大好きになりました♡

それにもうひとつハマっている理由。
座頭市が悪者をぶった切るから!
時代劇にはつきものの悪代官ややくざが政府や東電やマスコミに見えてねー。
そいつらをバッサバッサ斬っていくのは見てて爽快♪
そんな私、怖いかしら~?ふふ。

この世の中、座頭市ばっかりだと今回の東電のようなこと起こらなかったかもね。
官僚からの東電の相談役への天下りだとか
東電とマスコミの癒着だとか嫌なもの見ちゃったなーと思うわ。
江戸時代から世の中あんまり変わらないのかしらね。

あっ必殺仕置き人を見るのもいいかもね!


* * * * * * * * * * * * * * * * * *

気分はこれなんですよね ↓

嘉門達夫だからふざけているように聞こえるかもしれないけど
ふざけている政府相手にこれくらいでよろしいかと。



本当にあ~~~て言いたくなるよ。

この前、新しい国を創造するって聞いたばかりなのに
ミーティングでは原発を抜きに考えるって言ってブーイング受けた菅総理。

タクシーの福島の人への乗車拒否やら
他県へ避難している子供たちへのいじめとかさ。
同じ日本人なのにはずかしいべ。

東電が被災者への賠償金を支払うために電気料金の値上げを検討しているとかアホな話も。

他にもたっくさん座頭市にやっつけて欲しい話はありますが
血管がキレそうなのでやめておきます。


* * * * * * * * * * * * * * * * * *

今夜も座頭市観ます。
みなさまよい週末をお過ごしください。


今日もありがとう♡




にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
スポンサーサイト

テーマ : 地震
ジャンル : ライフ

これからの道のり

地震から1ヶ月。
NHKニュースの配信も終わってしまって海外にいる私は他の方のブログやYoutubeなどで状況を把握している状態です。

まあNHKや某民間テレビ局に出てくる放射能専門家のいう直ちに健康に影響はない発言や記者の暴言などにはうんざりしていたので今は信頼できる人を選んでビデオを見たりブログを読んだりしています。



私が放射能を勉強するきっかけになった中部大学の武田邦彦さん。
武田さんは内閣府原子力委員会専門委員にも関わらず原発の危険性を指摘されています。
ブログを毎日チェックしていますがテレビでもお話されています。
ニュースの深層に出演されましたがもしまだご覧になっていない方はぜひどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=xEYBusjA46M&feature=player_embedded#at=103
http://www.youtube.com/watch?v=Dyzwbrvyp04&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=eMX-5VX33Cg&NR=1


結局、今回の原発事故のレベルは7に引き上げられました。
最悪の事故という意味です。
武田さんもチェルノブイリの20~50%の放射能がすでに放出されたとおっしゃっています。

チェルノブイリの放置された街の写真見ましたか?
ある日突然人がいなくなった街。
ほったらかしにされた公園の遊具。
手入れされていないすさんだ家。
これからの日本の姿を象徴するようで胸が痛いです。


先日の余震で女川原発や東通原発でも問題が発生したようです。
もう東電だけの問題ではないですね。
地質学者の立石雅昭さんも日本では地震地震活動期に入っていると指摘されています。
今度、東電のような事故が他の原発で起きたらどうなるか考えるとぞっとします。

やっと菅総理が復興へ向けての決意表明しましたね。
会見の中で「元に戻すと言うだけではなく新しい未来の社会を作っていく」と宣言しました。
この言葉忘れないで欲しい。
原発と共には明るい未来は考えられないです。
原発なしに暮らせる方法をひとりひとりが考えていきましょう。

まだまだ勉強が足りないですけど、これからも原発や放射能や次世代のエネルギーのことなど勉強を続けていきます。


今日もありがとう♡

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

テーマ : 地震
ジャンル : ライフ

勉強しよう

あ~目をぶつけてしまいました~。
なんでか自分で自分を殴ってしまい。。。
こんな人滅多にいませんね。。。
私たまにこんなことやっちゃいます。

痛くて片目で生活中。。。とほ。
キーボード打つの辛いですがどうしてもこれは書いておきたい。


本当は楽しい話を書きたいのですけど。。。
今日本で起きている原発の話は無視できないなぁと。

正直、原発が日本にいくつあるかもどうやってエネルギーを作り出しているのかも知らなかった。
福島の原発が制御不能になってからくり返される東電の会見。
でもよく聞いていてもなんだかわからない。

某官房長官の言う「ただちに健康に被害はない」
ただちにってどのくらい?

記者たちもどうも原発のことを知っている人間は少ないのか
いまいち納得できる質問が聞かれない。
東電側も同じ。

どうしてかと言うと誰も福島の原発のしくみについて知らないからなんです。
東電の社長だって経済学部出身。
技術のことを知っている人間はいないんですね。

そんなことをモンモンと考えていたのですけど
tomotanさんのブログで紹介されていたマンガ。
原発についてのことが書かれているので早速読んでみました。
わかりやく説明されていて参考になりました。
マンガはこちらから読めます → パエトーン

そしてマンガ家の山岸京子さんも読まれた本の著者、ノンフィクション作家の広瀬隆さんは以前から原発の危険性を叫ばれていた方で、今回の事故を予言されていました。
広瀬さんが緊急3月23日に今回の原発では何が起こっているのかを緊急報告という形で講演会を開きました。
その模様をYoutubeで見つけましたのでぜひご覧になって欲しい。
2時間と長いのですけどビデオの23分頃から広瀬さんの話が始まります。



そして中部大学教授の武田邦彦さんはブログで原発の状況、放射線量の測定の仕方などわかりやすく書かれています。
ブログはこちら → http://takedanet.com/


政府は乳幼児は水道水を飲むなと言いながら
ペットの水が足りないと脱水症状よりは飲んだほうがいいと訂正。
そんな情報誰が信じられるか。


私たちはずっと原発安全説を信じてきました。
自分たちで調べもせず政府が言うことを信じてきたため今情報に翻弄されています。
正直言ってこんなひどい状況になってからは遅いかもしれない。
でもこれから何十年も続くであろう放射能との戦いのために
ひとりひとり原発のことを勉強しなくちゃいけないなと思いました。


私もまだまだ勉強中なのでこうすべきと言うことは言えません。
でも今疑問に思っている「どうしてここまでして私たちは原発に頼って生きているのだろう」ということへの答えを見つけたいと思います。


【追記】
こんなサイトも見つけました。
まだ読み始めたばかりですけど
私のどうして原発を作るのか?の答えがわかりやすく説明されています。

http://www.nuketext.org/index.html
にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

メンタルケア

先週1週間ほとんどほとんどパソコンに釘付けでニュースを見ていました。

とにかく日本にいない私にはニュースを見ることだけが
ゆういつ日本との繋がりに感じていたので
義務感からもニュース漬けの毎日。

でも津波や悲惨な被災地の映像をくり返し見ているうちに
感覚がいつもと違ってくるのを感じました。
遠くに住んでいる罪悪感。
運転しているだけでも涙がこぼれてきて。
笑っちゃいけないような気持ちになったり。

そんなときMIZUKI Yuu さんのブログでの記事を目にしました。

以下ブログからの抜粋

テレビの視聴には気をつけてください。*特にお子様、感受性の強い老若男女
の方々。

身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきた
り、不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュース速報の
みが流れてくる全く違う番組にしてください。

テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます(と
かく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)。

人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょ
う。

こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。

***私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!*
**

トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。

サンフランシスコ大地震の時は、繰り返されるメディア報道が人々にもたらすネガ
ティブなインパクトは甚大だったといいます。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

特にメディアが繰り返し繰り返し流す悲惨な映像によって
距離が保てなくなり
自分が生きていることに罪悪感を感じてしまったり
全く逆に現実感を失って自分がここにいる感覚がボンヤリしてしまったり
・・・という声が私の元に次々届いております。
それで上記の文章を配信することにしたのですが、
「私の状態がそうでした!!そうだったんですね!」
という反応が今度は返ってきています。

水城先生の方でも
もしよろしければ
情報としてご使用ください。
・・・というか
是非皆さんに教えてあげてください。

自分を見失うことなく
冷静な判断ができるように。

******************

あーこれだったんだ。
私も自分で自分を追い込んでいたんだと気づきました。
ジョジョにも何万人、何億人の人が私のように
どんより落ち込んでネガティブな気持ちを持つと
大きなマイナスのエナジーになって地球を取り囲むから良くなと言われ。
確かになー。
今北カリで毎日毎日雨が降っているのはそのせいかもと考えたり。

なので今は必要な情報だけ集めるようにしています。

普段はテレビのニュースは見ないようにしていたんですけど。
メディアの必要以上に煽るような報道が苦手です。



たぶんたくさんの方が私と同じようにニュースを見続けて
気分がすぐれない経験されているのではないでしょうか。
少し深呼吸してニュース見るのお休みしてみませんか?


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

私の元気のもとはやっぱりやんちゃ坊主
・・・って顔が見えてませんが。
このぷりケツに癒されます。ぷぷ。

akira3.jpg

今日もありがとう♡






にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

今日の元気

ニュースを見ていて政府や東電には言いたいことが山ほどあるけど
みんな考えていることは同じだと思うのであえて言わない。

それよりもこのビデオを観たほうがよっぽど明るい未来を想像できます。




チリ地震も体験し戦争も知っているだろうこのおじいちゃん。
津波から逃げ延びて3日おうちも失ってしまったのに
にっこり笑顔でまた再建しましょうと言われた日にゃあ
やるしかないっしょ!
私たち若いもん(おじいちゃんよりはね)が立ち上がらなくてどうする!

おじいちゃんが首相だったらよかったな。

おじいちゃん、私も精一杯がんばるよ。
みんなでまた再建しようね!
約束ね!


今日も本当にありがとう♡



にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

プロフィール

ミキ

Author:ミキ
ニャンズとジョジョとにぎやかな毎日です♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
+zakka
Twitter
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。